イギリスにコンビニ?日本とイギリスのコンビニの違いとは!?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8b1

 

 

日本では、なくてはならない存在となっているコンビニ。

コンビニといえばおにぎりやお弁当、飲み物など必要なものがすぐに買えるし

冬にはおでんや温かい飲み物も売っていて、とっても便利ですよね。

 

買ったお弁当やおにぎりを電子レンジで温めてくれたり、コピー機もあるので

印刷だってできるし、宅配物も送ることができる、、、

日本のコンビニエンスストアはその名の通り便利なお店です。

 

そんなコンビニがイギリスにもあるのか?

イギリスのコンビニと日本のコンビニの違いについてご紹介します。

 

イギリスにコンビニはある?

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8b2

 

そもそも日本にあるようなコンビニがイギリスにあるのか?ということですが、、、

残念ながら、ありません。

 

代わりに大きなスーパーをコンパクトにしたコンビニのような、小さいスーパーがいたるところにあります。

 

 

イギリスには、TESCOやSAINSBURY’Sといった、いくつか代表的なスーパーがあるのですが、それぞれのスーパーが3~4種類ほどの大きさ別に店舗を分けています。

 

 

その為、ロンドン市内の街中や駅周辺となると、必要なものだけを売っている小さなスーパーが多く、いわゆる日本で言うコンビニの役割をしているのです。

 

どんなものを売っているのか?

 

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8b3

 

 

イギリスのコンビニは、小さなスーパーなので、日本のコンビニとは少し雰囲気が違います。

しかしながら、売っているものは似ています。パンや飲み物、お菓子、雑誌、調味料、洗濯洗剤や歯ブラシ、風邪薬など生活に必要なものがそろっています。

 

また、サンドイッチや電子レンジで温めるだけのパスタやチキンカレーなどのお弁当もありますが、残念ながらやっぱり、日本ほど豊富な種類や美味しいものがない為、個人的にはあまり買いません。。。笑

 

サービス

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8b4

 

 

日本では、コンビニで公共料金を払ったり、宅配便も受け取れるし、切手も買えるし、様々なサービスがありますよね。

学生時代コンビニでアルバイトをしていたときは、覚えることがとても多くて苦労した記憶があります!笑

また、コピー機もあるので、印刷やFAXも利用できるし、別の機械ではコンサートのチケットやネットショッピングの引換証を出し、レジでそのまま支払うことだってできます。

 

一方、イギリスの場合、それらの便利なサービスはありません。

大手スーパーの小さなお店ではなく、アフリカやインド系の移民の人たちが経営している小さな小さなコンビニのような薄暗いお店では、一部宅配物を預かってくれることもありますが、あまり多くはありません。

 

しかし、レジは人がいるカウンター以外にセルフレジがたくさんあるので、並ばずすぐに買えることが多く便利です。

 

利用する目的が違う

 

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%8b5

 

 

日本ではコンビニとなると、一般的にスーパーよりも少し料金が高く、頻繁に行くというよりは必要なときに利用するということが多いのではないでしょうか。

 

 

 

日本にいたときは、昼食や夕食の為に既に作ってあるお弁当を買ったり、スーパーやお店が閉まったあとに、急に必要な物、買わなければいけなかった物を思い出してコンビニに走ったことが多々あります。

 

 

 

しかし、ロンドンの場合は便利なお店というよりもスーパーですので、仕事帰りに夕食の食材を買う人が多いです。大きなスーパーに買いに行くのが面倒、遠いという理由で小さなお店を利用する人もいます。もちろん野菜やお肉、調味料、パスタのソースなど材料は結構揃っているので、すっごく助かります。

 

 

営業時間

 

 

日本のコンビには、もちろん24時間営業、年中無休ですよね。

 

しかし、イギリスでは違います。

基本的には平日と土曜日は7時~23時、日曜日は17時までというところが多いです。もちろん場所によっても変わりますが、なかには日曜日は休みというところも。。。

イギリスでは、大きなスーパーも洋服や他のお店も、土、日は早めに閉まります。結構前までは、日曜休みは当たり前だったと聞いて、驚きました。

その為、日曜日の夜にカレーを作っているとき、突然ジャガイモ買うの忘れたーと思ってお店に走っても、閉まっていて、泣く泣くジャガイモなしのカレーを食べたことも。。。泣

 

世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

まとめ

 

イギリスのコンビニは疑うぐらい、日本のコンビニほど便利じゃない!!

 

・イギリスに日本と同じコンビにはない!イギリスでは、コンビニに比較的近いスーパーの小型店をコンビニのように利用します。

 

・売っているものは似ているが、日本ほど弁当や飲み物の品揃えは全然豊富じゃないし、弁当系のものは美味しくない。

 

・日本のコンビニでのサービスは最高。イギリスにはありません。

 

・イギリスのコンビニはコンビニっぽいが、実際はスーパー。なので、日本でコンビニに行く目的とは、ちょっと違う。

 

・日本は24時間、年中無休で営業。イギリスで24時間年中無休のお店があったら、知りたい!というぐらい、イギリスではなかなかない話です。おまけに週末は早く閉まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください