40代/50代以上で自己否定が強い人に読んでほしい本

独身女性

今、辛い思いをしていませんか?

私今50代ですが、40代から50代前半までは自分の中で黒歴史と表現するくらい辛かったです。

そこで、私が当時の自分に会えたらおすすめしたい本を紹介します。

おおすすめしたい本は”引き寄せの法則”です。

あ、それね、知ってるよ!って思ったあなた実践してますか?

聞いたことある、知ってる、読んだことある、理解してる、実践してるのじゃ全然違います。

今日は自分の頭の整理をためと、少しでも興味を示して読んでもらいため少し紹介します。

 

自己否定が強い自覚がある
自己否定が強い自分を変えていきたいと思っている
心が今より少し楽になりたい
これに当てはまる方は、続きも読んでいただけたら為になると思います!

なぜこの本をすすめるのか?

なぜこの本をすすめるかというと、自分自身の気持ちが楽になったからです。

そして、自分の人生がうまくいってた時と上手くいかなかった時がなんでだったのか?理由を解説してくれていたからです。

以前も”引き寄せ”関連の本を読んでも、何にも信じなかったからし、なんとも思わなかったですけど今回は真剣に自分に関係があるって読んでみたんです。

そしたら、いつも自分の考えてること(感じてること)を確かに引き寄せていたなと思いました。

40代から50代前半ぐらいまで本当に現状に不満、不安で頭一杯だった。

  • 仕事の不満
  • 健康の不満
  • 人間関係(他人)の不満
  • 家族関係の不満
  • お金がない

そして、上手くいってる人への嫉妬の気持ちがおさまさない。

もう、笑っちゃうぐらい負のループが止まらない。

たとえ外から見たら楽しいと思うような事しても、頭の中が常に常に不満だらけかつ自分に自信がない。

いつも嫌なこと楽しくないことばかりにフォーカスをしていました。

結果、いつも顔は不機嫌だし、病気は悪化するし、精神もかなりやられてメンタルクリニック行く始末。

一番ひどい時は、ベットから出れなかったし呼吸も整えられなかった。

なんとか周りの助けもありベットから起きれないという最悪の数ヶ月からは脱しました。

最悪の数ヶ月から脱した後は1年2年ぐらいかけて、やっと普通の人レベルの一歩手前ぐらいまで戻ってきたんですが、どうもまだ後ろ向きに考える癖がついてしまっています。

でも世の中には自分の好きなことをしてイキイキした人生を送ってる人たちがいます。

イキイキしてる人たちがみんな話していたのは、エイブラハムのこと。

エイブラハムって??何

エイブラハムって誰よ?

エイブラハムは一人ではなく、同じ石を持つ複数の存在からなるグループであなたがたを導く教師として経験している見えない世界の存在です。

つまりエイブラハム知識が世の中で言われている”引き寄せの法則”です。

そのエイブラハムの知識をチャンネリングして、その知識をおろしてるのがエスターヒックスとジェリーヒックスという人たちです。

私が買ったピンクの本は超訳と言って、色々出ているエイブラハム関連の書籍の中ではより、読みやすい日本語になっていると思います。

 

引き寄せの法則とは?

 引き寄せの法則とは”自分自身と似ているものを惹きつける”
 あなたがいつも頭の中で考えてることを引き寄せます!
 だから今、不甲斐ない人生を送ってると思ったらそれはあなたが作った世界なんです。
 耳が痛いですよね。私も耳が痛かったです。
 でもこれをまずは受け入れないと先に進めませんでした。

実際に全然うまく行かなかった15年ぐらい考えてたことは?

さっきも言いましたけど、こちら

  • 仕事の不満
  • 健康の不満
  • 人間関係(他人)の不満
  • 家族関係の不満
  • お金がない

こんなことばかりにフォーカスしてたら幸せになれるわけがない。

気持ち的にはマイナス100ぐらいですよ。

自分自身が磁石になっていて、思考と感情と同じものを引き寄せちゃってたんです。

もう恐怖ですよ。

このまま私が不満ばかりにフォーカスしていつもいつも落ち込んでいたらいつまで経っても不幸せなままです。

これから、明るい未来にフォーカスしたいけど心が固まっててなかなか明るい未来を考えられません。

でもこのままでは嫌!

そして行動を開始した私です!

引き寄せの法則の本を読んでからまずやったこと

私はまず瞑想から始めました。

そんなずっと落ち込んでばかりの人が突然明るいことを考えよう言われても無理ですよ。

−100だったところを0まで戻すことから始めました。

まずは気持ちを楽にしましょうよ。

Meditopiaという瞑想のアプリを入れてみてゆっくり呼吸してみましょう。

アップル

Meditopiaをiphoneでインストールする人はこちら

グーグル

Meditopiaをグーグルでインストール

 

呼吸って何か変わるの?って前は思っていました。

私はうつ状態になった時、たまに呼吸がちゃんとしたリズムでできなくなりました。

薬無しでは生きていけませんでした。

そのぐらい呼吸って大事なんです。

呼吸を整えていけば、1時的にでも心は落ち着いてきます。

それに加えて、エイブラハムのCDを聴いています。

瞑想CDはこちら


 

15年ぐらいも暗い感情でいたので、そんなに簡単には変わりません。

たまに、朝起きた時に”うっ、つ、つらい”っていう感情が蘇ってきます。

それはホメオスタシス(homeostasis)といって生体が変化を拒み、一定の状態を維持しようとする働きで昔の思考&感情に戻ったりします。

それでも、少しずつ呼吸に集中して瞑想してみるとちょっとずつ楽になる時間が増えてきました。

 

現在の私と今あなたにできること

現在の私の感情状態

現在の私は、毎日瞑想したりしながらごくたまに襲ってくる自己否定癖と戦っています。

以前に比べて自己否定する時間は圧倒的に少なくなり、ちょっとずつ前向きになってきました。

数字で表すと+10って感じです。

毎日+が増えていきますので、以前よりだいぶ楽になり将来に対して叶えたい夢もちょっとづつ考えられるようになってきました。

もし自分が自己否定だらけで苦しかったら、とりあえず0(ゼロ)の状態まで戻しましょう。

エブラハムによると、人には22段階の感情があります。
そして、段階によって自ら発するエネルギーの波動が変わるという教えです。
1. 喜び、大いなる気づき、自信、愛、感謝
2. 情熱
3. 熱意・やる気・幸福感
4. ポジティブな期待・信念
5. 楽観
6. 希望
7. 満足(ほっとした感覚、安心、安全、心地いい、良い気分
8. 退屈
9. 悲観
10. ストレス・苛立ち・我慢・(短気)
11. 戸惑い
12. 落胆
13. 疑念
14. 心配
15. 非難(自責)
16. 失望(挫折感)
17. 怒り
18. 復讐心
19. 敵意・憎しみ・激怒
20. 嫉妬
21. 自信喪失、罪悪感、自己卑下、無価値観
22. 恐れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力

0(ゼロ)の状態というのは、下の表の7番のところです。

私は、だいぶ瞑想を繰り返してきたので今は6番のところにいると思ってます。

過去15年間は長いこと、14番から22番あたりをうろちょろしていました。

うつ状態で寝たきりの時なんて21番な22番の行ったり来たりでしたね〜

表の下の方(14−22番)にあたる気持ちいいい状態じゃない時に焦って何かをしたって何も現実は変わらなかっです。

エイブラハムによると、22段階の感情の表の人々は上に行けば行くほど望む現実を創造できます。

今あなたにできること

今あなたにできることは、まずは瞑想です。

呼吸を整えましょう。

なんで瞑想がいいのか、それからどうすればいいのかを本を読んで理解した方がいいのでとりえあずエブラハム何かしらの本を読んでから瞑想始めてみてください。

 

数年前に”引き寄せの法則”に出会っていたのに、斜に構えて知ったかぶりをしたせいで数年も無駄な時間を過ごしてしまいました。
今これを信じるか信じないかは本当にあなた次第です。
自己否定をやめられないあなたも受け入れて認めて自分を愛してあげよう。
全てはそこからです。
少し一つでも何かを取り入れてみてあなたが少し気が楽になることを祈ってます。

コメント