スパトレ オンライン英会話無料体験記ー予算的にもあまりお金をかけたくない人必見〜

オンライン英会話
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

オンライン英会話いうと、DMM英会話やネイティブキャンプなど有名どころが
ありますが、この記事で紹介するのはスパトレなぜかと言うと!

 

業界で一番安い!

 

毎日マンツーマンで英語のトレーニングして 2980円ですよ!

え、本当に?

安かろう 悪かろうじゃないの??

第二言語習得論や認知心理学、脳科学に基づいたカリキュラム
というのを試してみたかった。

私は、脳科学という言葉が大好きだから。(どんな理由だ?)

 

ここはSkype(スカイプ)という無料で会話できる
アプリケーションを入れて
そこでの会話なので、まずは、スカイプを入れるところから
やらなければならない。

 

 

初心者には、英会話だけでもハードル高いのに
スカイプって何?って人には

ちょっとハードルが高いですかね?

 

 

パソコンにスカイプインストールして始めます。
これも、やり方などをホームページで教えてくれていますから
手順通りにやればできるはず。

 

私は、スカイプはすでに使っていたので
そこのハードルは超えられた。

英語を話せるようになりたい!と思っても
なんか怖かったり、一歩進めなかったりするけど
無料体験があれば、どんな感じで進むのが
体験できるし、

 

昔、英会話にいくと思うと30万ぐらいのローンを
組まなきゃけなかったのに、
なんていい時代になったんだ。

 

あまり、深いことを考えずに、私は無料!1週間?
で、続けたとしても、経済的負担が少ない!ってなって

すぐに無料体験1週間申し込んじゃいました!!

 

レベルチェック

 

テストは約20分ぐらい。

 

トレーニングは最初ちょっとした雑談から始まる
How are you?とか。。。

そして、先生が説明をしてくれるんだけど
私が勝手に理解した私なりの要約を書いてみる。。

 

今日はテストをするけどこれは大切なテストだよ。
テストで、英語を上達させるための
トレーニングするにあたってあなたに
適したテキストブックを選ぶことができるから的なことを
いってくれる。
そして、快適にしてねーリラックスしてねー
そして、もしこのインストラクション(私からの指示が)わかりずらかったら
遠慮なく聞いてね!

 

ってな感じ

実力テストは25分!
6つのパートで総合的なスキルを確認。

 

□レベルチェックテスト
Dictation (ディクテーションテスト):
Listeing comprehension test (聞き取り理解度)
Vacabulary (単語テスト)
Speakingスピーキング: (英作文能力の確認、音声化する力)
interaction test インタラクションテスト
Reading test リーディングテスト

 

 

Dictation (ディクテーションテスト):

単語を聞き取れるか、音声変化へ対応できるかが試される!!

5問出てきます。

 

isn’t it ( )?
って感じものから。

2行の英文のなかにかっこ(  )3個
が入っている文章。

 

それを、スカイプのチャットのところにタイプする。
聞き取れたけど、スペルがわからないものや、

 

全く聞き取れなかったのもあった。

やばい。。。大丈夫か!と思いつつ次へ

聞き取り理解度:Listening comprehention test

 


次は、聞き取り理解度:瞬時に意味を理解できるか当テスト

これ、めっちゃ早い。英文が流れその内容を
問うものだ。

先生曰く、

今から流れる音声はすごく長くて、すごく短いよ

 

っていってくれるのだが、

本当にめっちゃ早い!

そして、音声が流れる。それを聞き取って
もう、用意されてある aからdまでの英文の中から
内容に合っているものを選ぶスタイル

a.。。。。。。。。。。。。。
b.。。。。。。。。。。。。
c.。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
d.。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

音声が流れる問題が2問ある。  えー2問もあるの??

辛い!

1問目はなんとか正解にたどり着いたが
2問目は一部分しか聞き取れなかった。あえなく撃沈!

だって早いんだもん。

Vacabulary 単語テスト

 

ここでは 単語力の確認

単語が12個出てくる。

これは、日本語て意味を言うのではなく、
この単語を知ってるか? そして意味を知ってるか?
と聞かれる。

 

単語も知っていて、意味まで知っていた単語もあれば
単語は見たことあるけど、意味は知らない単語
全く見たことも聞いたこともない単語もあった。

 

ちょっと簡単な単語から難しい単語まで
混ざっていたから、自分の単語力が
試される。

 

結構知ってると思ってたのに
半分ぐらいしかわらかなかったよ。

 

Speakingスピーキング:

英作文能力の確認、音声化する力を試される。

トピックを与えられて、それについて1分話せと言われる
英語に関することを聞かれると思う。

結構テンパる。テンパってしまった。

interaction test インタラクションテスト

インタラクション:リスニングにおける読解力を測定、適切に受け答えができるか

何個か質問をされて それにこれ答えるスタイル。
聞かれた質問を理解して答えらえるか。。。

英語の本読むの???とか英語の映画見る??とか
とか質問された・・・

リーディング:読解力をLexile指数で測定

え、気のせいかもしれないけど、やってないぞ。

私のレベルじゃあ読めないと思われた?

前の質問の時に、英語の本読むって聞かれて
その時あまり、読まないっていったせいなのか

なんなのかわからないが、なかった気がする。。

以上、テストは終わり。
結構疲れるし、私の英語力の問題もあり
結構難しかったぞ!

テストの結果!!

 

先生は、数時間後にはテストの結果が出るといっていたが
午前中やったテストの結果はその日の午後には来なくて
実際はなかなか来なくて、問い合わせてやっときた。
次の日ぐらいにきた。

あれだけ、細かく分析してくれていたら
1時間そこらで、くるはずがない。
まあ、気楽に待とう!

 

この結果!ひどい?
まあ、こんなもんか
それにしても細かく分析してくれている

Lexille指数1って何よ!
読解力をLexile指数で測定って書いてあるから読解力がないのね。

え、でもリーディングなんてやってないじゃんと思ったけど、。。。
それから、言語認識2って何よ!あああ。
ディクテーションね(dictiation)する能力がないのね

 

リスニングは得意だと思っていたのは幻だったのー・
はあ。。。そして、ちゃんとどこが聞き取れてないか教えてくれた。
無声音とかLのような日本人が苦手な音が聞き取れてなかったそうだ。
日本人が苦手とする音が聞き取れないって
典型的な日本人じゃん! 私。

 

あー。自分のできなさ加減に愕然とする!

この実力テストレコーティングされていて、日本人の人が
ちゃんと聞いて総評してくれる。

 

総評がとても的確でただ、あなたは、初級ですねとか
中級ですねとかではなく、3行ぐらい私の英語力の
総評をしてくれる。

それから、項目によって、きちんと示してくれる。

例えば、
言語認識 (dictation)初級 +アドバイス
意味理解 (listening)中級 +アドバイス
組み立て (speaking)中級だから+アドバイス

単語レベルはLv5
「初中級- 大学受験前に覚える英単語」+アドバイスと教材の勧め
文法 (grammar)に至っては、
接続詞
助動詞
関係詞
3単元のs
冠詞

 

ができてませんよとかここまで、きっちり細かく分けてくれるのは
すごいと思う。
自分の中でも知ってましたよ。
私は基礎の基礎の三単元のSがわかっていないことを
でもやっぱり指摘してくれてありがたい。
基礎からやれってことですね。
そして、自分のレベルにあった教材(市販のやつ)をおすすめしてくれる。

ちなみに私が勧められたのは?

と、

そのほかにも、どれから手をつけていいかわからない人ために、
レベルにあった教材を見繕ってくれる。

本当に至れり尽くせりだ!!
このレベルチャックのテストで
自分の英語の弱点がわかってすごくよかった!

ほんとこのレベルチェックテストを受けただけでも
自分の英語のできているところ、できていないところ
がわかって良かった。
<h2>緊張のファーストレッスン</h2>

 

お互いの名前をいって、ご飯食べたか聞かれたり、
天気を聞かれたりして、レッスンが始まる。
レッスンは、自分の顔を見せたい人は見せても良いし
見せたくない人は声だけて参加できる。

 

まず、レッスンが始まる前に、前回のテストの結果で勧めらた
このスパトレのシステムに入っているテキストを選ぶのだが
他の学校と違うのは、テキストを前もって、予習する必要がある。

市販教材約50教材を含む100教材からレベルと目的にあったもの
初回テストによって目的とレベルにあった教材・学習方法を
教えてくれる。

予習をすることで、前もってわからない単語を
調べることができるから、レッスンの時に
すんなり進める。

 

 

駄目なところをあえていうとすれば。。。。

 

この値段1ヶ月毎日25分のトレーニング受けられて2980円
で提供してくれる時点で、駄目なところを
言える立場ではないが、あえていうとすれば、

 

先生がほぼ、フィリピンの先生ということと、
その先生の経歴がわからないことかな。

たぶん、先生歴が長い人もいれば、経験
が浅い人もいるはずだが、

 

予約の時点で
自分の都合のいい時間に働いている
先生の顔写真を見てなんとなく見て
選ぶ感じになる。

 

やはり、人間なのである程度のガイドラインは
あるので、別にひどい人はいなかったが
教え方の情熱ぶりはちょっとずつ違っていた。

 

まあ、先生によって違うのは
どこの英語のスクールでも一緒かも
しれない。
続けていけば、自分に相性の良い先生を
見つけ、その時間に自分ができるなら
その人を予約し続けるのもありかもしれない。

 

それと、他のスクールは
独自のシステムを使っているところもあって
スカイプをインストールしなくても良いけど。

スパトレはスカイプを使うので
スカイプを使うのが苦手な人には
向いてないかもしれない。

 

良いところ!を語ってみる

 

色々調べたが、オンラインで英語を毎日やるには、
5000円代から6000円代だ。

ここは、なんでこんなに安い設定でできるの
か不思議なくらい安い2980円って!
レベルチェックが凄い!
こんなに詳細に
自分の弱いところを指摘してれるところは
今のところ(7社ぐらいためしているが)
まだ、見つかってない。

 

無料体験が1週間あるので、1レッスンだけど
やろうと思えば
1週間で6、7回レッスンができる。
他にも1週間も無料体験あるとこもあったが
無料体験は、1回または2回が多い。
英語のトレーニングをするという
新しい習慣を入れることで、
仕事時間をもっと集中して
やるようになって効率が上がったし
毎日、明るい先生と話している
気持ちが前向きになる。
私は、朝受けるようにしていた。

 

それに、レッスンを
録画してくれて、それを送ってくれる。

 

だから、なんとなく理解できなかったところも
その録画のビデオを見て1ヶ月以内なら何回でも
復習できるので、やりっぱなしで終わらない。
これは、他のところでやってないサービスだと思う
(少なくても私が体験した7社では)
私は使わなかったが、日中は日本人の
スタッフが学習プランの相談に乗ってくれるらしい。
とりあえず、とても充実した無料体験でした。

 

英語をわかるようになって
得をすることはあっても損をすることはない。
自分が英語をもっとスムーズに話しているところ
を想像すると、ニヤニヤしてきて
世界が広がる。

 

老後が心配って悩んでる時間を
英語学習に変えるだけで、その悩みを
少し減らすことができるではないかと思う
今から英語をやっていれば、
老後の年金がほぼもらえなくても
英語を人に教えて暮らせるかもしれない。

 

英語さえわかれば、もはや日本に住む必要は
ない。物価の低い国で暮らすこともできる。

 

英語の勉強に夢中になっていると
ほんとに気持ちが前向きになる。

 

大人になると、なかなか自分が
成長することを感じられないが
語学を勉強することによって
成長する喜びを感じられる。

 

まとめ

スパトレば業界1安い
レベルチェックテストが素晴らしい
レッスンを録画してくれるところが凄い
思った時が初めどき!

コメント

タイトルとURLをコピーしました