短期留学した私がオススメする。ニュージーランドのおすすめスポット5選!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

a084173cad83cad7ec4b27ab9b24a5ef_s

これからニュージーランドに留学・旅行に行こうと思っている人へ、おすすめしたいスポットをご紹介します!

私はオークランドに1カ月半ホームステイしていたので、ニュージーランド北部が中心です。自然やアクティビティ、ショッピングを楽しむ事ができるスポットです。

 

圧倒的な自然!洞窟の蛍たち

 

ニュージーランドの圧倒的な自然を感じるなら、「ワイトモ・グローワーム洞窟」という場所がおすすめです。

ここは、真っ暗な洞窟の中を、ボートで進んで行きます。暗闇に目が慣れてくると、洞窟の天井一面に、たくさんの蛍(土ボタル)の光が見えてきます。

淡く丸い光が、一面にふわふわ飛び回っていて、まるで夢の中みたいです!

この洞窟は、オークランドからロトルアを結ぶ長距離バスが、ここに立ち寄って1時間ほど休憩するので、日帰りも可能です。

 

ロトルアは、ニュージーランドの先住民、マオリの人々が住んでいる、伝統ある町です。

ラグビーチーム「ALL BLACKS」も試合前に踊っている、「ハカ」という踊りを生で見ることができます。とても迫力があります!

 

絶叫スポーツでストレス発散☆

f8e8e74c89fdc61e426263dbe11f213a_s

 

ニュージーランドでは、「スカイジャンプ」と呼ばれている、バンジージャンプが人気です。

国内で最も高い192メートルのスカイタワーからジャンプします!

時速約85kmで14秒落下しますが、タワーの上に行くまでに、とってもドキドキします!!

展望台前で一度停止し、観光客を空中から眺める事ができます。

バンジー

また、この展望台の外側、展望デッキの上を、手すり・フェンスなし、ハーネスだけで歩くアクティビティ「スカイウォーク」も人気です。

これもとってもドキドキしてスリルがあります!!

 

高いところが苦手でも、安全な内側から、オークランドを360度のパノラマで見渡せるので、絶景を楽しむ事ができます☆

 

現地気分を味わえる!ショッピングモール

c64150742beaa86642d0c62c526b00e5_s

 

私がニュージーランドに行った時、現地は冬だったので、普通のショッピングモール(日本でいうイオン的な)では、冬物が売っていました。

ムートンブーツの種類が、とっても豊富でした!しかも安い!!(笑)

大学生に大人気のティンバーランドの靴も、日本より安く買うことができます。

また、同じくショッピングモールの中に入っている、100円均一ショップは、安く現地のお土産が調達できます。

私のグループでは、ラグビーチームのロゴのシールが人気で、みんな文房具に貼っていました(笑)

 

スーパーマーケットでは、いかにも外国!って感じのお菓子の他にも、日本のわさび等が売っていましたが、倍ぐらいの値段だったので、日本から持って行く事をおすすめします!

ちなみに私の行きつけのスーパーは、PAK’nSAVE(パッキンセーブ)というお店でした。コストコみたいな感じで、大きいです♡

チョコがとてもおいしくて割と安価だったので、チョコ中毒なんじゃないかってぐらい、毎日チョコをモグモグ食べていました(笑)

キャドバリー(Cadbury)のチョコは、種類が豊富で、マシュマロ入りのチョコが美味しいです。

 

オークランドにある、大橋巨泉さんのお店(OK Gift Shop)は、個包装で配りやすいお土産がたくさん売っていておすすめです!

福引きなどのイベントもあって、お買い得です。

ここで買った、キウイの形のチョコレートが、かわいいと高評価でした。

 

はちみつ

マヌカハニーというはちみつを使った商品(ハンドクリーム、石けんなど)も女子受け良かったです。

 

 

冬でも穏やか♡綺麗な海

ニュージーランドは日本と同じで、四方を海に囲まれています。

国の形も似ています(笑)

海は穏やかで、冬でも綺麗です。

ミッションベイ(Mission Bay)というビーチが、ブリトマート駅(1番大きな駅)からバスで15分のところにあります。

波が穏やかだったので、冬でも波打ち際で遊んでいる人たちがいました。

近くのMOVEN PICKというアイス屋さんのアイスが美味しかったです。

フィッシュ&チップスをぜひ食べてみてください。

 

あと、オークランドから車で1時間ぐらいの所にある、ピハビーチ(Piha Beach)も思い出深いです。とても広くて、砂浜も綺麗でした。

ライオンに見える岩もあるので、探してみてください♡

夏は、毎年国際的なサーフィンの大会をしているそうです。

 

現地の人たちとふれあう♡

 

8bae7b12becb4310e78fe3b2370751e1_s

 

 

私の行った短期留学のプログラムの中では、現地の小学校で、週に1回×4週間、ボランティアをする、というものがありました。

小学生とはいえ、みんな英語ペラペラで(笑)、生の英語に触れることができました。

 

また、ホームステイしたホストファミリーは、おじいちゃんとおばあちゃんの2人暮らしで、孫のようにかわいがってくれました。

大学を通じて、私の連絡先が伝えられた時には、わざわざ日本の私の自宅に電話をくれて、「よろしくね、ドライヤーとかあるから大丈夫だよ、暖炉もあるよ☆」という話をしました。

 

ただ、同じ大学から行ったグループの中には、「ハズレ」のホストファミリーだった子もいました。

冬なのに暖房がない部屋をあてがわれたり、お湯が貴重なのでシャワーの時間は5分以内という制限があったり、毎日湯船につかる習慣はないため、バスタブがない家もありました。

同じ額のお金を払って留学しているのに、不公平ですよね…。

ホストファミリーになって留学生を受け入れると、大学からかなりのお金が入るそうなので、利益に目がくらんで立候補している家もあるそうです。

また日本からのお土産として、おかきなど、匂いが独特のものを持っていっても、食べられないので(人によります)、食べ物はやめておいた方が無難です。

 

ある程度は大学が調整してくれると思いますし、現地の大学にお世話役的な人もいると思いますが…。

ちょっとしたトラブルでは動じない、強い心を育ててください。

 

まとめ

1圧倒的な自然!洞窟の蛍たち

「ワイトモ・グローワーム洞窟」は、ボートに乗って、蛍の飛び回る洞窟を進んでいきます。圧倒的な自然を感じることができます。

 

2絶叫スポーツでストレス発散☆

スカイタワーで、「スカイジャンプ」と呼ばれているバンジージャンプや、「スカイウォーク」という、展望デッキの上を歩くアクティビティが人気です。とてもスリルがあり、ドキドキします!

 

3現地気分を味わえる!ショッピングモール

ショッピングモールでは、靴や100円ショップがおすすめ。

大橋巨泉さんのお店はお買い得です。

 

4冬でも穏やか♡綺麗な海

都市部からバスで行ける「ミッションベイ」や、夏に国際的なサーフィンの大会が行われている「ピハビーチ」がおすすめです。広くて砂浜もとても綺麗です。

 

5現地の人たちとふれあう♡

留学のプログラムによっては、小学校でボランティアをする事があり、生の英語に触れられます。ホストファミリーによって環境が違うので注意。

投稿者プロフィール

まゆ
オーストラリアワーキングホリディーやイスラエルのボランティア活動、留学を経て、現在は日本に落ち着きました。
これから、留学を考えてる人のために、自身の経験と私以外の海外経験ある人たちの体験記を載せていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください