イギリスで病院に行きたい!と思ったら、まずは○○へ!!日本とは違う病院事情!

イギリス
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

byou1

 

 

海外で気になることといえば、、、病院事情!!
もし滞在中に風引いたり、病気になったらどうしようと考える人も多いかと思います。

 

 

もちろんイギリスにも病院はありますし、ワーキングホリデーや学生として滞在していても治療を受けることができます。

 

 

季節の変わり目などに風邪を引きやすい私は、実際にイギリスの病院に行ってビックリ!!

イギリスと日本とでは、病院事情が違います。

 

私は全然調べていなかったので、最初に風邪を引いたときは、どのように診察を受けたらいいかも、よくわからず、あたふたあたふた。。。笑

 

そこで、私のようにいざ病院に行かなければいけなくなったときに、あたふたしてしまわない為にも、イギリスの病院事情について、ご紹介します!

 

病院の種類

まずは、病院の種類を紹介します。

3480aafe9950417a051775c973327a34_s

●GP (General Practitioner)

 

私も時々使うGP! イギリス人が、一般的に利用する総合診療所です。
ワーホリでも利用でき、NHSという国民保険サービスに登録する必要があります。

 

登録は、指定の番号に電話すると、書類が家に送られてくるので記入し、送り返すだけ!!
電話では、住所やビザ情報などを聞かれましたが、英語が早すぎて理解するのが結構大変だった気が、、、。笑 もし英語に不安があれば、誰かに手伝ってもらうことをお勧めします。

 

 

GPの最大のメリットは、なんといっても一部の診察や歯科治療を除き、基本的に診察代無料!!
薬も一律8.20ポンド(約1,100円)です!!

 

 

でも、デメリットも多く、予約制なのですが、その予約がなかなか取れません!泣
風邪を引いて電話し「3日後だったら空いてるよー!」って言われたときは、目が飛び出るほど驚きました! 3日もあれば風邪も治るわっ!とツッコミたくなるほど。。。でも、いつもそんな感じです。

 

場所や時間帯によっては、ウォークインといって予約なしで先着順で受け付けてくれるところもあります。
これだと便利ですが、いざ行ってみると、さらにクラクラしてしまうほど、長蛇の列になっていてイライラすることも!

 

 

●プライベート (私立病院)

104342b

日本で海外保険に加入したならば、GPよりもプライベートが断然お勧めです!

むしろGPでの診察を避ける為にも、保険に入っておくことをお勧めします。ロンドンだとジャパングリーンメディカルセンターやロンドン医療センターなどの日系の病院もいくつかあり、すべて日本語で対応してくれます。

 

 

普通は診察料が高いのですが、保険に加入している場合は保険でカバーできるので、安心して治療を受けることができます。料金が高い分、お医者さんや看護師さんの対応も良く、同じ予約制でも何日も待たされることがありません。

私は、保険に入っているので利用していますが、風邪を引いたとき、電話で予約すると、その当日か翌日には診察を受けることができ、感動しました! もちろん薬代も保険でカバーできます。

いざというときの病気や事故の為にも、保険に加入しておくことをお忘れなく!!

●A&E(緊急)

118834g

 

 

予約なんて取っている暇はない!救急車を呼ばなければいけない!という緊急事態の場合は、A&Eという救急病院に行きます。

 
重症の人たちが救急車で運ばれてくることも多い為、自分で行った場合は緊急度合いによっては、やっぱり待たされることもあるようです。。。

 

しかし、大きな病院だと365日24時間体制の為、いざというときに駆け込むことができます!

歯医者

byou4

 

 

GPの歯医者へ行けば、基本的な歯の治療は無料です。

ただし、さすがは無料、、、あまり質は良くないようです。

私は怖くて一度も利用したことがありませんが、ロンドンに20年以上住んでいる日本人たちでさえ、”歯医者だけはGPを利用したくない”と口をそろえるほど。。。笑 一度は使ってみたものの、二度と使わないと決めてしまう人が多いようです。

その場合は、プライベートの歯医者もあります。が、もちろん高額です。
先日、会社の同僚が歯医者で治療したようですが、料金が1000ポンド以上(約13万円)ということでかなり落ち込んでいました。。。

診察の流れ

日本だと、風邪を引いたら内科、骨折したら外科、かゆみや肌荒れのことだと皮膚科などなど、症状によってそれに合う病院に行きますよね。また、評判のいい病院など病院を選ぶことができます。

しかし、イギリスはまず最初に、GPなどの総合診療所に行かなければ行けません。最初から専門医に診てもらうことができない為、まずはGPやプライベート病院などで診てもらい、専門医の治療が必要だと判断されたあと紹介状を書いてもらい、その病院に行くことができます。その為、また予約が必要となり、いつも時間がかかってしまいます。

 

まとめ

byou5

 

 

 

■病院の種類は3つ

 
1.GP:料金は無料だけど、待ち時間は長い。電話して予約が取れるのが3~7日後なんてこともある。

 

2.プライベート:料金は高いが、待ち時間は短い。予約も当日や翌日など早めに取れることが多い。

 

3.A&E:ほとんど使うことはないが、予約を取っている暇がないという緊急のときに利用する。

 

■歯医者:基本的に無料だけど、治療は荒いことが多く、お勧めではない。どうしてもいかなければいけない場合は、プライベートがお勧め。もしくは、日本に帰るまで我慢!という人も!笑

 

 

■診察の流れ:日本とは違い、どんな症状でもまずは総合診療所へ。専門医に診てもらうには、GPやプライベートのお医者さんの判断や紹介が必要。日本とは異なるので、要注意です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました