女性海外ひとり旅☆海外旅行を安全に満喫するためのポイント4点!!

インド
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

hitori1

 

 

最近では、大手の旅行会社からも一人旅プランがたくさん組まれており、国内外問わず、気ままな一人旅が人気なようです。他の人に気を遣わず、自分の行きたいところ、したいことを思う存分満喫できるのが一人旅の魅力☆

 

 

 

しかし、これが女性の一人旅となると少し勝手が違ってくるのが悲しい現実・・・。特に海外旅行となると、治安の問題を含めて女性の一人旅は何かとリスクが伴います。さらに、海外旅行初心者ともなれば、異国の地での不安も多いはず。

 

 

でもでも、女の子だってひとりで思いっきり一人旅を満喫したい!!!

 

 

 

そこで、いろんな国と地域を気ままな一人旅をしてきた私が、女性の一人旅を安全に楽しむコツをお教えします!!

 

 

 

 

 

 

人通りの少ないところ・夜道は絶対に歩かない!!!!

hirori3

 

これはもう当たり前!!知らない異国の土地で、暗い夜道や人通りの少ない道を女性ひとりであるくなんて、私を襲ってくださいといっているようなもの。まぁ、それを目的で行くのであれば強くは止めませんが、イケメン外国人とのワンナイトラブ・・・的な展開は期待なさらずに・・・。海外ではレイプ事件が後を絶たない地域が多数存在し、女性が命を落とす痛ましい事件も後を絶ちません。ある国では、日本の成人向けビデオの普及で「日本人女性=性に寛大」という偏った認識を持った男性がチラホラおり、日本人女性に近寄って、性的暴行を加えようとしてくる事件が後を絶たないんだとか・・・。

 

まずは、夜に行動するような旅行プランは即行除外しましょう!!現地に夜中到着する便も多く存在し、そちらの方が安かったり、夜中に移動をして日中を有効に活用できる・・・という気持ちは良くわかりますが、命は何にも代えられません。自分の安全は自分しか守れませんので、そこはしっかりプランの見直しをお勧めします。

狭い小道に惹かれる人もいるかと思います。その気持ちはわかりますが、そこはしっかりとした意識を持って素通りしましょう。

 

 人混みの多すぎるところはなるべく避け、貴重品管理は抜かりなく!!!

 

hirori2

 

 

海外旅行に行って、あまり人混みに行かないということは難しいかもしれませんね。せっかくの旅行なら、観光客で賑わう人気の観光スポットだって行きたいはずです。

 

 

ただ、人混みの多いところは、外国からの観光客を狙った、スリやひったくりなどの事件が頻発する場所でもあるということをお忘れなく!!!

 

 

特に観光客は、観光スポットとマップを観ることに夢中で、自分の持ち物にまで注意がいかなくなっているのが一目瞭然。珍しい光景や初めて見る建造物などに目を奪われてしまい、リュックや手提げかばんへの注意はゼロ。そんなところを狙って、スリやひったくり犯が貴方の貴重品を奪っていくのです。

 

そこで、海外旅行で、外歩き用に持っていくカバンは、ファスナー等でしっかり開口部を閉められるものを選びましょう。ただし、ファスナーが付いていてもリュックのように後ろに背負い、見えなくなるものは避けましょう。人混みでは、後ろでファスナーを開けられても気が付きません。

 

 

おすすめは、ファスナー式のショルダーバックを肩から斜め掛けし、バッグの部分は自分の前に持ってくる方法。これだと、両手も空くので旅行にはもってこいです。

 

 

肌の露出は極力避ける!!!

hirori4

 

東南アジアへ一人旅・・・。周囲に背の高い白人の観光客がたくさんいる中で、旅行とあって気分も大きくなり、ついつい露出の多い服装になりたくなる気持ちはわかります。ショートパンツにペラペラのキャミソールで街中を歩いている外国人観光客を多く見かけますが、ここはひとつ冷静に!!

 

 

東南アジアをはじめ、宗教上の理由から肌を露出する服装を好まない国が多く存在し、そのような国で露出度の高い服装で出歩くのは危険です。そのような格好を良しとしない住人や、女性が肌を出していることに免疫のない男性からの視線が痛く突き刺さります。そのままトラブルにもなりかねませんので、それだけは避けたいところ。

 

 

それに、宗教関係の建物等にそもそも立ち入ることができない可能性もありますので、せっかく海外旅行に来て、立ち入り規制をされてしまってはもったいないです。

 

以前、カンボジアにて、アンコールワットの中にある建物に登ろうと順番待ちをしていたところ、私の後ろにいたショートパンツを履いた外国人観光客が退場させられていました。

 

スカーフ等で脚を隠そうとしていたみたいですが、それも認められませんでした。せっかく外国の文化に触れに来たのですから、しっかりとその国の文化を尊重しましょう。

 

 

滞在先を安易に教えない!!!ホテルのドアは安易に開けない!!!

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_l

 

 

ホテルに帰り、さてと今日も一日トラブルもなく楽しく観光が出来たぞ!!とホッと一息ついていると、「トントントン」とノックの音が・・・。ホテルだからと安心して、容易にそのドアを開けないことです。

私が以前滞在したことのあるインドでは、従業員が女性ひとりで泊まっている部屋を尋ねて、性的暴行を加えるというような事件がたびたび聞かれます。

 

 

さらに、観光中に知り合った人に安易に滞在先を教えてしまったがために、ホテルの部屋まで押しかけられて、執拗に中に入れてくれとドアの前に長時間居座られたり・・・。

 

 

あの手この手をつかって女性一人旅を狙ってくる犯罪者がいることをお忘れなく!!!ホテルの窓はきちんと閉まるか、ドアのカギはどうか?金庫だって信用できません。日本から南京錠を持参し、貴重品管理はすべて自己責任で!!!

 

b1c880b83a538db8340c03990ff9c7e1_l

 

 

最後に

 

ここまで、いろいろ脅すようなことを書いてきましたが、私自身、今までいろんな国を女で一人旅をしてきて、ちょいちょいややこしいトラブルには見舞われましたが、それより何倍も大きな充実感と旅の楽しさを味わってきました。しっかりと自己防衛ができていれば、女性の一人旅も気楽で楽しいものです。

私が、比較的治安のよろしくない地域に行くときには、細かいチップ用のお金を持ち物そこら中に入れて、ちょっとトラブルがあるとそのチップを渡して「穏便に行こうや!!」アピールをします(汗)。靴の底やブラジャーの中、ポーチとバックパックに現金は分散させて、荷物を取られても絶対に文無しにならないように気を付けます。買い物の際にもなるべく財布を外に出さず、ポーチの中に入れたままごそごそと現金を出します。クレジットカードでの支払いの際にも、ボラれないようにデビットカード払いにしてその場で銀行口座を確認したり・・・。とまぁ、できる範囲でなるべくトラブル因子を作らないことですね。

 

・人通りの少ないところ、夜道は絶対に歩かない!!!

・人混みに行くときの貴重品管理は抜かりなく!!!

・肌の露出の多い服装は避ける!!!

・滞在先でも気を抜かない!!!滞在先は安易に人に教えず、ホテルのドアも要チェック!!

 

以上が、私の一人旅でいつも気を付けているところです。用心しすぎるということはありません。旅先で、安全に旅を満喫するために、最低限自己防衛線を張って楽しく旅行しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました