保護者も必見!こんなところだったの?インターナショナルスクールの5つの魅力

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

040366

 

今から3年ほど前に、私は日本にあるインターナショナルスクールで働いていました。

 

 

園児数60名ほどの、「アメリカンスクールみたいな園」という看板で、英語に力を入れているスクールで、普段は英語だったり日本語だったり、どちらもOK!

 

 

インターナショナルスクールって一体どんなことをしているんだろう・・
外国人は何人の先生なんだろう・・どうやって教えて何を学んでいるんだろう・・
こどもが英語を話せるようになるの・・?親御さんはどんな方が預けているの・・?

 

 

インターナショナルスクールって、まだまだ日本での数が少ないので、謎な部分が多いですよね。

私が働いていた場所の、働いていて感じた魅力をご紹介します。

 

 

グローバルな環境で、自分の英語力を磨きながら働ける!

inter1

 

 

インターナショナルスクールの魅力はなんといっても外国人と日本人の先生がいること。
やっぱり外国人て、根っからの性格が違うんですよ。アメリカ人とイギリス人の先生でした。

 

 

だから一緒に働いていても、「まあ、大丈夫だよ!」とか、細かいことをまったく気にしない。
子供に対しても大らか!こどもたちは英語で外国人の先生に話しかけることが好きなんですね。

 

 

 

だから、親しくなってくると「Hi!!Tom, How are you~?」と朝の挨拶をすることが楽しみで仕方がない。

 

 

これが立派な国際交流!日常で、ネイティブの先生と英語でコミュニケーション取ってるってすごいことですよ。だから自然に英語が身についちゃうんですね。

こどもの英語力はあなどれない!

kodomo

 

 

2歳のこどもが英語話せるの・・?!って思いませんか? 答えはYES!
2歳でも3歳でもめっちゃめっちゃ喋ります!!しかも英語の歌、ガンガン歌います!!

 

 

外国人の先生にも「Hello~!」「See you~!」余裕で言いますし、クリスマス会では、マライヤキャリーの有名なクリスマスの歌、歌詞を全部覚えて、見ないで全部歌いましたからね。

 

 

 

あれには保護者もみんな感動!!
まあ、もちろん練習毎日めちゃくちゃして、先生はへとへと・・だったんですが、
英語をこどもに習得させたいという親御さんは大満足だったでしょうし、
先生も、「あ~子供って、こんなにできちゃうんだなあ~」って、教えたほうも、やりがいがありましたね。

 

 

 

毎日、40分のレッスンが2回、単語の練習とABC・・のライティングの勉強があるんですが、2歳児でも書けます!!すごいですよね。
こどもの英語力の成長を実感できることもインターナショナルスクールの魅力です。

海外研修もグローバル!

hawai

 

 

インターナショナルスクールで働く以上は、先生たちも、自分達の英語力を磨かなければいけません。

と、いうことで海外研修はなんと、Hawaii~~~~!!!Waikiki~~~!!でした。

海外研修中は、園は思い切って休園日!!先生いないんでね・・
そのあたりの園長の割り切りは、さすがアメリカナイズでした。

 

 

研修は、現地の視察にいくことがメインで、あとは・・もちろん遊びます!!
海外では、遊びが一番の勉強ですからね。現地で自分の英語力を磨く~とってもいい経験でした。

 

 

やっていることが面白い!保護者との距離も近い!

8a288588db7a8e8a340539d54080763b_s

 

私がいた園は、とにかくアクティブでした。多分それも海外の考え方の影響で、日本の園にはなかなかないでしょう。

 

 

・山梨に日帰りでリンゴ狩り(おみやげにリンゴGET!)
・バスにのってキューピーマヨネーズの社会科見学(おみやげにマヨネーズGET!)
・2泊3日で新潟にスキー教室(新潟の町ぶらぶら~)
・オーストラリアに1か月留学!!

 

 

と、まあとにかくいろんなところにいって、いろんなことをして、先生は大変ですが、なかなか出来ない経験をさせてもらったなあ~と思います。

 

 

 

スキー教室では、こどもにマンツーマンで教えながら、こどもが山道で「もうやだ~こわい帰りたい~~」って、泣き出して・・
「泣きたいのはこっちだよ!!」って、先生も泣きそうでしたが、でも最後は滑れるようになるんです・・保護者の方にも「先生ありがとうございます!!」って言われると、
なんか頑張ってよかったな・・って、報われちゃうんですよね。

 

 

 

保護者の方も同伴で、自分のこどもと過ごす2泊3日は、楽しかったと思いますよ~。

 

 

 

親御さんたちは、毎年気を使ってくださり、バレンタインデーでは、毎年先生たちに持っていきなさい!!ということで、お菓子をたくさん手紙付きでくれました。
(写真はもらったものです)

hogosya

 

こういうことで、保護者の方とも距離が近くて関係性もよかったですね。

インターナショナルスクールの魅力

 

最後に、私が思うインターナショナルスクールの魅力は、

1.グローバルな環境で、こどもも先生もみんなで英語を楽しめる!そして、英語力が身につく!!
2.教育方針がアクティブなので、いろんなことに挑戦できる!
3.保護者も、子供に色々とやらせてあげたいという前向きな方が多い!

だから一緒にこどもを育てられて楽しい!

インターナショナルスクールは、外国人も働いているので、とにかく明るい環境ですね。
常に英語が飛び交う環境で、活気があるし、陽気ですよ。
私も自分のこどもが出来たら、インターナショナルスクール入れたいですね。
毎日、楽しいと思います。こどもの可能性も広がるし、先生としてもやりがいのある、楽しいお仕事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください