海外に興味を持ったきっかけそれは、商店街の年末大売り出しのおかげ

管理人の体験
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

それは、自分がずいぶんと遠い昔、昔、短大に通っていた時の話である。
よくある、商店街(と言っても街で一番大きい)のくじがあったのだ。

その商店街で、3,000円で一枚の抽選券がもらえるやつである。
その頃、結構大きな買い物を何個かして、40枚抽選券を持っていた
そして、抽選会場に行った。

ボックスの中に手を突っ込んで、三角のくじを40枚引いた。
それを、1枚1枚係の人が開けてくれていた。
私が行った時はもうすぐ、抽選所の終わりの時間だったらしく
さっさと終わらそうと、すごい勢いで
外れ、6等、外れ、外れ、5等などと
順番に言っていた。
その中で、ぼそっと特賞っていう声が聞こえた

え、特賞って今言わなかった?
確かに、言ったようなー
びっくりして、もう一度
聞き返したら、私は特賞が当たったのである。

ほんとは、よくありがちな特賞でました!!
からんからんって鳴らしてくれるのだが、

そこで働いていたバイトの男の子は
似たような年頃の私が特賞を
とって悔しかったらしい。。。(なんてことだ)

その特賞というのが、
ベルギー・ギリシャ・パリの旅だったのだ!!

この旅を、私は10代で経験することになるのだった。

この旅は、商店街のリーダー3人と
旅にあたった、30人でいく旅だった。

3最年少は私の19歳
最年長は69歳のおじいさんだった。

団体旅行とは言え、私にとっては人生初めての
海外旅行だった。

これがきっかけで、私は海外にはまっていったのでした。

次回は、この旅行のことについて語りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました