人混み嫌いさんにオススメ!心安らぐシンガポールの秘密の聖域5選

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

忙しくも変化のない日々。あ~海外旅行で気分転換したい。日本からの直行便があって安全な国がいい。そんなあなたは今や東南アジアを代表する国際都市シンガポールへの逃飛行をおそらく一度は考えたことでしょう。ガイドブックを飾るトロピカルな景色、多国籍な文化や食べ物、近代的なオフィス街のビル群…。でも読んでいるうちにふと思いませんか?「なんか観光客多そうでイヤかも」と。

 

大の人混み嫌いの私もそう思っていました。週末のリトルインディアなんて絶対行かない、日曜日のオーチャード駅なんて死んでも無理、と5年半住んだシンガポールを去るその日まで思っていました。そんな私に安らぎの時間を与えてくれたのが今回ご紹介する5つの場所。ガイドブックにはまず載っていませんので観光客ゼロ(かほぼゼロ)のシークレット・サンクチュアリです!

1. A.E.I.O.U Café

 

MRTのラベンダー駅から徒歩7~8分の「A.E.I.O.U Cafe(アエイオウ・カフェ)」の近隣にはちょっと古ぼけた鉄鋼資材所や中国マッサージ店などが並び、住所頼みではじめて訪れると「本当にこんなところにカフェなんてあるのか?」と不安になります。でも一度アエイオウ・カフェを発見したら誰もがその外観に一目ボレすること間違いなし。時代の流れに付いていけず店をたたまざるを得なくなったような骨董品屋の看板を外さず、その跡地を改装して建てられたカフェ。軽快なボサノバが流れる店内には、使用済みのウォッカ瓶を切って作ったグラスやアルミ缶を再利用した照明など、アイディア溢れるアートなエコ商品がずらり。環境にやさしい暮らしを好む常連さんが後を絶ちません。

5名以上であれば是非予約してほしいのが、店内の一番奥にある大テーブル。一見ガラクタだらけに見えるかもしれませんが、ありとあらゆるものが再利用されてかわいらしい内装に貢献しています。私も月1回はこのスペースを予約して友人たちと会っていました。シンガポールには珍しく(いや、ホントに)常連さんの顔を覚えてくれる店員さんで、「久しぶりね、元気にしてた?」なんて言われると心からホッとできました。

 

もちろん、飲み物も食事がめちゃくちゃ美味しいのもこのカフェが愛される理由。一度飲んだら病みつきのアボカドコーヒーや絶品ハニートーストなど、試していただきたいメニューがいっぱいです!

 

混雑度:★★☆☆☆

観光客度:☆☆☆☆☆

日本人度:☆☆☆☆☆

 

所在地:111 King George’s Ave, Singapore 208559

 

2. Esplanade-Theatres on the Bay内の図書館と屋上ガーデン

 

エスプラネードMRT駅から地下通路で繋がっている「Theatres on the Bay(シアターズ・オン・ザ・ベイ)」。マリーナベイを望む好立地に建てられた、ドリアンを半分に切って横に並べたようなユニークな外観な施設内にはコンサートホール、ダンスシアター、スパ、ここでしか買えないものばかりのギフトショップなどが入っています。屋外ステージや数々の飲食店も併設し、連日観光客で賑わいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください